札幌で子どもと夏をどう過ごす?おすすめの過ごし方や場所まとめ

札幌で子どもと夏をどう過ごす?おすすめの過ごし方や場所まとめ

長い夏休み、子どもと一緒に過ごす日が多い人もいることでしょう。でも、毎日となると時間を持て余してしまったり、遊ぶネタが尽きてしまったりと困っている人もきっといるはず。この記事では、おうちの中での子どもとの夏の過ごし方を提案します。札幌のお出かけスポットも一緒にご紹介します。

子どもとおうちでまったり過ごす!こんな夏の過ごし方はいかが?

いくら夏休みでも毎日出かけるわけにはいかない、外は暑いから子どもとおうちでまったり過ごしたい…そんな人向けに、おうちでも楽しく過ごせる遊びのアイディアを紹介します。おうち遊びのネタが尽きてしまって困っている人はぜひ参考にしてみてください。

料理やお菓子作り

せっかく子どもが家にいるのだから、毎日作らなければならない料理でさえも子どもと一緒に作ってエンターテイメントにしてしまったら子どもも喜び、お母さんも楽ですよね。また、夏らしいお菓子を作って食べるのもおすすめです。

・流しそうめん
夏はやっぱりそうめんが食べたい!流しそうめん機を買ってきて子どもと一緒に流しそうめんを楽しむのもおすすめです。安いものだと数千円で購入することができますよ。そうめんだけではなく、カニカマやハム、ミニトマトなどを流すのも盛り上がります。

・見た目にも涼しげなゼリー作り
ゼリーの素を買ってきて水に溶かして固めるだけで子どもも大好きなゼリーが出来上がります。バットに流してさいの目切りにしてグラスに入れれば見た目にも涼しいデザートになります。フルーツや生クリームをトッピングしてパフェ風にしてもいいですね。

・フルーツを凍らせるだけでアイスキャンデーに!
フルーツの皮をむいてラップにくるんだりフリーザーバッグなどに入れたりして冷凍するだけでアイスキャンデーになります。みかん、パイナップル、バナナなどが冷凍に向いていておすすめです。お手伝いも簡単にできますし、できあがったアイスキャンデーは食べるのに時間がかかるので、子どもが食べている間お母さんはほっとひと息つけますよ。

映画館ごっこ

たまには、好きなDVDなどを流して映画館ごっこをするのはいかがでしょうか。ただ観るのではつまらないので、映画の雰囲気を出すために、カーテンを閉めて部屋を暗くします。ジュースとポップコーンも用意して本物の映画館みたいにすると子どもも喜びますよ。終わった後は、映画評論家になりきって感想を言い合うのもおもしろいですね。

おうちで隠れ家作り

隠れ家というと大人も子どももワクワクするものです。夏休みはおうちの中に隠れ家を作って遊んでみましょう。例えば、テーブルや椅子に毛布をかければミニ隠れ家の出来上がりです。他にもいろいろなアイディアで自分だけの隠れ家を作り、紙で作った表札などをつけて飾り付けします。お土産を持ってお互いの隠れ家に遊びに行くというのも楽しそうです。

お風呂で水遊び

ビニールプールがおうちに無い場合や、あっても出すのが面倒だという場合は、お風呂で水遊びをしましょう。お風呂に水鉄砲や水風船、シャボン玉などを持ち込み、ひたすら遊びます。遊んだ後はそのままお風呂に入ってさっぱり。一つの場所ですべて完結できるのが最高ですね。

絵を描く・実験をする

夏休みは、普段はできないことがしたくなります。模造紙いっぱいに好きな絵を描くなど、夏ならではの豪快な遊びをしたり、市販の実験キットを使って実験を楽しんだりするのもいいですね。夏休みの宿題にもなるので一石二鳥です。

ボードゲーム

今は年齢別、難易度別などに分かれていろいろな種類のボードゲームが店で売られています。夏休みは、ボードゲームで遊ぶにはうってつけの時間です。何個か揃えて、家族でボードゲーム大会を開催してみましょう。何度も繰り返すうちに、きっと家族の絆が深まりますよ。

家族で遊べるボードゲームについてはこちらの記事も参考にしてください。

音楽に合わせて踊る

好きな音楽を聴く、だけじゃつまらない!音楽に合わせて即興で好きなように踊ってみましょう。一人ずつ考えた踊りを発表する発表会形式も楽しいですよ。同じ音楽でも、盆踊り風、タップダンス風、バレエ風など振付によって違った仕上がりになるのがおもしろいです。最後は全員で踊って、笑って、拍手してフィナーレです!踊りは録画して後でみんなで観て批評し合うと盛り上がります。

子どもと一緒に出かけよう!札幌のおすすめお出かけスポット10選

子どもと一緒に出かけるならここ!札幌でおすすめできるお出かけスポットを10箇所ご紹介します。家族やお友達と出かければ、子どもが喜ぶこと間違いなしです。

モエレ沼公園

モエレ沼公園は、元々ゴミ処理場だったところを公園化した場所で、基本設計は彫刻家イサム・ノグチが手がけました。夏にはモエレビーチという子どもたちのための水遊び場が開放され、毎年多くの家族連れで賑わいます。モエレ沼公園内にあるモエレ山を登って山頂に着いたら、札幌市内全体を見渡すことができ、爽やかな札幌の夏を感じることができます。
参照:モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計 | 公式サイト (moerenumapark.jp)

西岡公園

西岡公園は、自然観察の場として広く親しまれている公園で、公園内を流れる川にはヤゴをはじめとする様々な生き物が住んでいます。バードウォッチングや自然観察をしたい子どもにはぴったりの公園です。ガイドボランティアの人と一緒に園内を散歩できるイベントなども開催されているので、興味があれば参加してみるのも楽しいかもしれません。
参照:西岡公園 – 自然豊かな特殊公園 (sapporo-park.or.jp)

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館は、科学事象の発見・理解・想像力を育むために工夫された展示方法で子どもたちに愛されてきた科学館で、2024年4月1日にリニューアルオープンしました。プラネタリウムや、札幌の科学館ならではの「雪・氷エリア」、人体について学べる「ボディアドベンチャー」など子どもの興味を引く展示が魅力的です。
参照:札幌市青少年科学館 (slp.or.jp)

AOAO SAPPORO

AOAO SAPPOROは、札幌の狸小路にある水族館です。都会の真ん中にあるとは思えないほど、本格的な生物展示に目を奪われます。ペンギンやクラゲなどを見ながら、パンバルで買ったパンを食べることもできます。「人と水との関わり」について体験しながら、親子でゆったり異世界を楽しみましょう。水族館を出たら、狸小路で食べ歩きをしたりペットショップをのぞいたりするのも楽しいですよ。
参照:AOAO SAPPORO | 生命のワンダー 〜みえないものがみえてくる〜 (aoao-sapporo.blue)

八紘学園農産物直売所

八紘学園農産物直売所は学校法人八紘学園北海道農業専門学校の敷地内にあります。学生たちが育てている牛の生乳を使った牛乳、飲むヨーグルトを販売しています。他にも石狩で育った野菜を購入することが可能です。広い芝生ではペットと一緒に遊ぶ人の姿も多く見られます。ソフトクリームも売っているので、ベンチで食べながらちょっとひと休みするのもいいですね。散歩がてら子どもと一緒に出かけるには最適な場所です。
参照:八紘学園農産物直売所 – 八紘学園 (hakkougakuen.ac.jp)

札幌芸術の森

札幌芸術の森は、森の中に美術館や工房など芸術に関することが詰まっている空間で、行くだけで自分も何らかの創作活動をしてみたいという気になります。野外美術館で彫刻を見るのも良し、美術館で展覧会の絵を見るのも良し、工房で行われているワークショップで陶芸体験をするのも良し。自分のやる気次第でいろいろな扉を叩くことができます。
参照:北海道・札幌の芸術・美術館・展覧会|札幌芸術の森 (artpark.or.jp)

円山動物園

円山動物園は、円山公園にほど近い動物園で、古くから札幌市民に親しまれています。約180種・900点の動物がおり、最近ではアジアゾウの赤ちゃん・タオが人気です。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉狩りをしながらお昼ごはんを食べるのもおすすめです。動物観察プログラムなどのイベントも開催されているので、動物が好きな子は参加してみてはいかがでしょうか。
参照:ホーム/札幌市円山動物園 (city.sapporo.jp)

国営滝野すずらん丘陵公園

国営滝野すずらん丘陵公園は札幌市南区にあり、北海道で唯一の国定公園となっています。花畑を見たり、遊具で遊んだり、森を散策したりと、1日では遊びきれないほどの楽しみが詰まっています。夏はキャンプも楽しめるので、泊まりでたっぷり遊ぶのもおすすめできます。アウトドア好き・冒険好きの子にぴったりのおすすめスポットです。
参照:takinopark-home – 滝野公園公式ウェブサイト

サッポロさとらんど

サッポロさとらんどは、札幌市東区にある農業体験交流施設で、気軽に農業や自然と関わることができます。アスレチックなどの遊具で遊んで、バター作りの体験をして、レンタサイクルに乗って、動物へのえさやり体験をして・・・など、子どもが喜ぶ遊びがたくさんあります。1日たっぷり遊んで、夜はぐっすり寝てくれたらお母さんも嬉しいですね。
参照:さとらんど (satoland.com)

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ

シャトレーゼガトーキングダムサッポロは札幌市北区にあるホテルで、日帰りでもプールと温泉を楽しむことができます。ウォータースライダーやジャンボプール、キッズプールなど多くのプールが屋内・屋外に集まっているので1日たっぷりと遊べます。プールの後は温泉に入ってゆっくりすれば、さっぱりとした気分で家路につけます。
参照:シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ|温泉・プールが楽しめる札幌のホテル&スパリゾート (gateauxkingdom.com)

子どもとたくさん遊んで自慢したくなるような夏の思い出を作ろう!

夏の子どもとの過ごし方について提案してきました。おうちの中でも、外でも、工夫次第でいろいろ遊ぶことができます。北国にとって夏は貴重な季節です。せっかくの夏、子どもとたくさん遊んで友達に自慢したくなるような素敵な思い出を作りましょう。